あいぱすくえすと

初心者でも大丈夫!IT資格を取ろうよ!

「あいぱすくえすと」から電子書籍新発売・発売中!のお知らせ
「あいぱすくえすとマネジメント編」(3月20日発売)
「セスペちゃん30の春」(3月25日発売)※29秋ライブ解説追加のみ
「ネスペちゃん」発売中!よろしくお願いします!
 
※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

あいぱすくえすと シーズン2(27)暗号化っ!

超初心者向けに、コンピュータの面白さを伝えたい連載
でございます!なるべく、わかりやすくしていきたいと
思っています。よろしくです。

※上級者の皆様、細かいところで色々ありますが、わか
 り易さ優先で作ってまーす。お手柔らかにです。

f:id:koharuwest:20170626232423p:plain


さてさて、重要な情報を秘密に送りたいとき。どうした
ら他の人に中身を見られずに送信することができるでし
ょう。

また、もし見られた場合「あっ!見られた!」って気づ
くことができるでしょうか。


これを達成できるのは「暗号化」という技術です。今回
はこれらについて、お勉強してみます。

細かい仕組みについてはなかなか難しいので大まかに知
ってみましょう!

暗号化の目的

先程書いたとおり、暗号化の目的は難しくいうと「改ざ
んの検知」と「情報の秘匿」です。

暗号化を実現する方法としてはこの2つがあります。

共通鍵暗号方式

送信者と受信者が共通の鍵で暗号化する仕組み。素朴で
いい方法ですが、どうやって共通の鍵を交換するのかが
難しいです。鍵を途中で盗まれるリスクが存在します。

公開鍵暗号方式

送信者と受信者がそれぞれ、公開鍵と秘密鍵をもってや
り取りする仕組み。

(1)受信者が公開鍵を認証局で公開。
(2)送信者は受信者の公開鍵で暗号化。
(3)受信者は自分の秘密鍵で復号化。

復号化とは暗号化されたファイルをもとに戻すことをい
います。この方式だと鍵を直接受け渡す必要がありませ
ん。

現在

公開鍵暗号方式をつかって共通鍵を送信する。ハイブリ
ッド暗号方式という手段を使うことがほとんどです。い
いとこどりですねっ!

電子署名

実は公開鍵暗号方式をつかうと、電子署名というものも
同時に実現することができます。これはまた、別のお話
で。

次回はなんと、ストラテジ編へ。
「財務諸表」です。また、よろしくお願いします!