あいぱすくえすと

初心者でも大丈夫!IT資格を取ろうよ!

「あいぱすくえすと」から電子書籍新発売・発売中!のお知らせ
「あいぱすくえすとマネジメント編」(3月20日発売)
「セスペちゃん30の春」(3月25日発売)※29秋ライブ解説追加のみ
「ネスペちゃん」発売中!よろしくお願いします!
 
※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

あいぱすくえすと シーズン2(25)僕が僕であるために

超初心者向けに、コンピュータの面白さを伝えたい連載
でございます!なるべく、わかりやすくしていきたいと
思っています。よろしくです。


※上級者の皆様、細かいところで色々ありますが、わか
 り易さ優先で作ってまーす。お手柔らかにです。

f:id:koharuwest:20171019172202p:plain


今回のテーマは「認証」ですが。認証とは、自分が本当
に正規のユーザであることを証明することです。

自分が本当に自分であるという証明をするのは、実はと
ても難しいです。ネット上でも、自分が正規のユーザで
あるということを証明するため、様々な手段が用意され
ています。

認証の手段

バイオメトリクス認証
身体的な特徴を抽出して認証する方法。
(指紋・声紋・光彩・静脈)

それぞれ、指サックやボイスレコーダーなど、 対抗する
手段があります。万能ではないので、複数の手段を組み
合わせて使うのがよいです。(二要素認証)

ワンタイムパスワード
一度限りの使い捨てパスワードのこと。

パスワードを忘れたときに、むこうからメールで送って
くるあれデス。一定時間を経過すると無効になりますね。

チャレンジレスポンス認証
チャレンジコードをやり取りすることで認証する方法。

これは興味をもった方はぜひ調べていただきたいっ!
スペースの関係で紹介できませんが、実際にパスワー

をやり取りしなくていい!のがいいところです。


コールバック
電話をかけ直すこと。本当に通信して良い端末か本人確
認する手段です。

電話口のなりすましは、防げません。

シングルサインオン(SSO)
ユーザ認証を一度受けるだけで複数のサービスを使用で
きる。

ツイッター連携認証など、他のサービスの認証情報を使
います。

次回は「コンピュータウイルス」です。チャンネル登
録(読者登録)お願いしまーす。(にしのしゃちょう)