にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」な人、「ICT資格取りたい」人のためのブログです。
・ITパス、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(情報処理安全確保支援士)、ネスペ、デスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解は勤務先とは無関係です。また、試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・イラスト素材はAI CATCHER様のものを使用させていただいてます。素敵です!

↓ 電子書籍発売中です!「ネスペちゃん」「セスペちゃん」よろしくお願いです!
 
・作者のプロフィールはこちら  ・にしの作「資格本」電子書籍についてこちら
・作者の日記系ブログ(不定期)みがまえるよりはやく  ・「にしのくえすと」プライバシーポリシー

あいぱすくえすと シーズン2(15)バックアップっぷ

ITパスポート試験(あいぱす)に関わる、情報処理の
基礎の基礎を面白く楽しくお話しする連載です。超初心
者に向けて、頑張ってやさしく書いています。これをき
っかけに。もっと知りたい!面白っ!そんな気持ちにな
ってくれたら、うれしいな!

 

f:id:koharuwest:20170917233402p:plain

今回は「バックアップ」についてのお話です。


バックアップ、苦手な人多いんですよね。わかりやすく、
覚えてみましょう。

バックアップ

バックアップとはトラブルが発生しても、リカバリでき
るように元のデータや環境を別に保管しておくことをい
います。

バックアップの方法にはいくつかあり、それを組み合わ
せて使用します。


フルバックアップ 全てのファイルを保管します。デー
         タ量は最も多くなります。

差分バックアップ 「フルバックアップを起点」として、
         それ以降増えたデータを記録します。
         データ量は増分より多めです。

増分バックアップ 「前回のバックアップを起点」とし
         てそれ以降増えたデータを記録しま
         す。データ量は3つの中で最小です。

じゃあ、増分でいいじゃん!となりますが。
ちょっとまったあ!

復元のスピード

フルバックアップの場合
月(フル)

火(フル)
水(フル)
木 故障

この場合は、水曜のフルバックアップを利用して復帰す
れば良いので最も早く復元できます(いつ壊れても同じ
です)が、このデータ量は多くなります。

差分を利用する場合

月(フル)
火(差分)
水(差分)
木 故障

この場合は、フル+水差分で復元できます。(フルから
の日にちが経過するほどメリットが大きいと考えてくだ
さい。)データ量はフルよりマシですが、復元は若干速
度が落ちます。

増分を利用する場合

月(フル)
火(増分)
水(増分)
木 故障

この場合は、フル+火増分+水増分で復元となります。
(フルからの日にちが近ければ近いほどメリットが大き
くなります)データ量は小さくて済むのですが、復元の
速度は遅くなります。

バックアップの間隔

バックアップの期間があけば、次回バックアップ時のデ
ータ量は増えます。が、

こまめにバックアップを取るようにすると、その頻度に
よってバックアップによるデータ量は増えます。


このように、どのバックアップをどの場面で行うかは管
理者の権限に任されるところが大きいのですが。


もっとも重要なのは確実にそのデータをある時点に戻す
ことができる、ことです。


次回は「プロトコル」の予定ですよ。

情報処理技術者試験大好きブログ「にしのくえすと」 Presented by にしこにしおAF