にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」な人、「ICT資格取りたい」人のためのブログです。
・ITパス、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(情報処理安全確保支援士)、ネスペ、デスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解は勤務先とは無関係です。また、試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・イラスト素材はAI CATCHER様のものを使用させていただいてます。素敵です!

↓ 電子書籍発売中です!「ネスペちゃん」「セスペちゃん」よろしくお願いです!
 
・作者のプロフィールはこちら  ・にしの作「資格本」電子書籍についてこちら
・作者の日記系ブログ(不定期)みがまえるよりはやく  ・「にしのくえすと」プライバシーポリシー

あいぱすくえすと シーズン2(9)表計算のキホン

ITパスポート試験(あいぱす)に関わる、情報処理の
基礎の基礎を面白く楽しくお話しする連載です。超初心
者に向けて、頑張ってやさしく書いています。これをき
っかけに。もっと知りたい!面白っ!そんな気持ちにな
ってくれたら、うれしいな!

f:id:koharuwest:20170610232253p:plain

今回は「表計算のキホン」のお話です。

表計算ソフトと言えばEXCELです。かつては、他にもあ
ったのですが。現在はシェアほぼ100%に近いのでは
ないでしょうか。(そういえばWordも Accessもそれに
近い状況になってますでしょうか?)

そして、いまや仕事で表計算ソフトを使わないってこと
はほぼ、ないんじゃないですかね?どの業種でもエクセ
ルは必須!といえる状況ではないでしょうか。

また、中にはエクセル方眼紙とかいって、ワープロの代
わりに使う方々もいるそうですが・・・強者ですね。

シート

表計算を開けるとマス目がいっぱい詰まった紙が出現し
ます。これをシートといい、マス目のことをセルといい
ます。セルって細胞でしたっけ。

そして、シートが何枚も重なるとブックとなります。一
つのブックでエクセルの場合は一つのファイルとなりま
す。

セル

黒い枠で囲まれているセルは、現在編集しているセルに
なります。これをアクティブセルといい、黒い枠のこと
セルポインタと言います。

列と行

縦をといってABCDE・・・のような英字で表しま
す。また、横をといって12345数字で表します。

アクティブセルの場所はこの交点を番地として数えます。
たとえば、左から2列め、上から2行目のことをB2
表します。

札幌や京都にお住まいの方は分かりやすいかもしれませ
ん。いわゆる、何条何丁目に似ていますよね。

計算式の書き方

セルは本来は計算式を書き入れるためにあります。よっ
て、文字を入れる場合は「漢字キー」をONにする必要
があります。

また、入力にあたっては文字はそのまま入力して良いの
ですが。計算式の場合は先頭に=を入れることになりま
す。1+1=のように数学では書きますが、エクセルで
は=1+1という書き方が正しくなります。


今回は知ってるぞ!っていう内容で終わっちゃいますが。

次回は、「表計算の関数」についてやりますよおー。

情報処理技術者試験大好きブログ「にしのくえすと」 Presented by にしこにしおAF