にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」「ICT資格取りたい」な人のためのブログです。
・あいぱす、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(安全確保支援士)、ネスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解はあくまで私人としてのもので、勤務先とは一切関係ございません。
・資格試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・イラスト素材はAI CATCHER様のものを使用させていただいてます。ありがとうございます。

↓ 新刊「ネスペちゃん29」でました!既刊「セスペちゃん29」ともども、よろしくです!
 
・作者のプロフィールはこちら  ・にしの作「資格本」電子書籍についてはこちら
・作者の日記系ブログ(不定期)みがまえるよりはやく  ・「にしのくえすと」プライバシーポリシー

23日から25日のあいだは特別編成です

にしのF長期出張+にしのA里帰りのためお休みいただきます。
※twitterはやってます。

「あいぱすクエストりたーんず」と題して、ITパスポートの
過去の記事を再編集しつつご紹介するスタイルでお届けします。

26日通常営業の予定です。よろしくお願いします。

ネスペのあれれ? その13 中2の最終奥義、LAとMH

思わず、あれれ?って思ってしまう。知ってるのに実
はあまり解らないかもしれない。プロでもちょっとは
間違えるかもしれない?ネスペの知識をおさらいする。
にゃんこスターな連載「ネスペのあれれ?」


今宵は第13回、残すところあと2回です。
お題は
「リンクアグリゲーションとマルチホーミング」です。


ここで、皆様にお知らせです。
にしのAFによる電子書籍「ネスペちゃん29」「セ
スペちゃん29」なうおんせーる!これからネスペ・
セスペを受検される皆様に読んでほしいな!なんと5
00円でのご提供!安い!うまい!はやい!よろしく
お願いします。


さて、この違いはなんですかね?というテーマです。


知ってるよ!という方もいらっしゃるかと思いますが、


初心者の方でも、どちらも冗長化や通信帯域の効率化
を目指しているもの・・・というイメージはあるでし
ょう。


しかし、厳密に説明せよといわれたらちょっと・・・
な感じもしませんか?(しませんか・・・)


というわけで、ざっくり説明させてください。

解説しよう

リンクアグリゲーション

ポートトランキングという言葉がありますが、同義の
ものです。意味としてはこのポートトランキングとい
う言葉が非常にわかりやすくて、複数の物理ポートを
一つとして扱い、通信帯域を広げたり、冗長性を確保
する目的で使われます。
ちなみに、束ねられた物理ポートのグループをリンク
アグリゲーショングループといいます。略語はLAG
です。かっこいいですね。どうでもいいですか。

マルチホーミング

同一の宛先に対して、複数の経路( ISP)を確保して
送信することをマルチホーミングといいます。
こちらも、複数の経路を確保するため通信帯域を負荷
分散できるほか。一方の通信路がだめになっても一方
が確保できるなど、冗長性を持たせる使い方ができま
す。使うにはNAPTが必要で、送信元アドレスを経路に
応じて変更する必要があります。

さて、お分かりいただけたでしょうか。方法は違えど
目的はほぼ同じですし、迷うところではありますが。
リンクアグリゲーションが物理的な扱いを。マルチホ
ーミングは経路的な扱いをしているということを覚え
ていただければと思います。

f:id:koharuwest:20170909222449p:plain

次回はなんと「Well Known Ports」です!
これを取り上げる連載は少ないだろう!無茶しやがっ
て!お楽しみに!

情報処理技術者試験お勉強ブログ「にしのくえすと」 Presented by にしのA&F