にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」な人、「ICT資格取りたい」人のためのブログです。
・ITパス、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(情報処理安全確保支援士)、ネスペ、デスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解は勤務先とは無関係です。また、試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・イラスト素材はAI CATCHER様のものを使用させていただいてます。素敵です!

↓ 電子書籍発売中です!「ネスペちゃん」「セスペちゃん」よろしくお願いです!
 
・作者のプロフィールはこちら  ・にしの作「資格本」電子書籍についてこちら
・作者の日記系ブログ(不定期)みがまえるよりはやく  ・「にしのくえすと」プライバシーポリシー

ネスペのあれれ? その4 ループバックアドレス

思わず、あれれ?って思ってしまう。知ってるのに実
はあまり解らないかもしれない。プロでもちょっとは
間違えるかもしれない?ネスペの知識をおさらいする。
喧々諤々の連載「ネスペのあれれ?」

今回は第4回でございます。


こんなことばかり書いてるわけではないですが、拙書
電子書籍「ネスペちゃん29」発売しております。よ
かったら、ご一読ください。


さて、今日のお題は「ループバックアドレス」です。


平成25年度の問題にも登場しましたループバックア
ドレス。この特殊なアドレスはどのようなものなのか。
そして、どう使うのが便利なのでしょうか。

全然関係ないけど、プールバッグに見えるなあ。

絶対間違えちゃダメだけど、
プールバックみたいだなあ。

今回はちょっと、短めですよ。

解説しよう

(ローカル)ループバックアドレスとは、ざっくり説
明すると「自分自身を示すアドレス」です。127.
0.0.0から127.255.255.254まで
の範囲で使うことができます。

なので、たとえば 127.0.0.1にアクセスすると自分に
アクセスを試みることになりますが、なぜに自分にア
クセスする必要があるのでせうか。


たとえば、自分のパソコンで動いているソフトに、外
部からアクセスするテストをしたりするのに使います。


本当はそれだけなんですが。

他の使い方

平成25年度の問題では。各サーバのIPアドレスに
ループバックアドレスを対応させ、各端末のhostファ
イルを作成しています。コレを行うと、

いちいち、各端末にサーバのプライベートIPアドレ
スを教えなくてもいいこと。


また、ループバックアドレスに外部からアクセスしよ
うとしても、外部のPCは自分と通信することになる
ので。外部からアクセスを行うことができません。

そんなメリットがあります。

よくそんなこと、思いつくな!です。では!

情報処理技術者試験大好きブログ「にしのくえすと」 Presented by にしこにしおAF