にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」な人、「ICT資格取りたい」人のためのブログです。
・ITパス、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(情報処理安全確保支援士)、ネスペ、デスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解は勤務先とは無関係です。また、試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・イラスト素材はAI CATCHER様のものを使用させていただいてます。素敵です!

↓ 電子書籍発売中です!「ネスペちゃん」「セスペちゃん」よろしくお願いです!
 
・作者のプロフィールはこちら  ・にしの作「資格本」電子書籍についてこちら
・作者の日記系ブログ(不定期)みがまえるよりはやく  ・「にしのくえすと」プライバシーポリシー

情報セキュリティマネジメント試験(レベル2)


電子書籍「ネスペちゃん29」発売になりました。よ
ろしくおねがいします。ぐっと、良くなってますよ!
※28を買った方は更新してくださいね。

-------------------------

今回はセキュリティ担当者としての基礎資格。情報セ
キュリティマネジメント試験です~!くるくる~!

平成28年度から新設された資格です。


スペシャリストに情報処理安全確保支援士(登録セス
ペ)があり、それとの比較がよくされますが。

セキュリティが改善・維持され続ける環境に参加する
力が求められる、支援士さんを補助する働きといった
らわかりやすいですかね?

基本データ

情報セキュリティマネジメント試験(レベル2)

実施時期
 春( 4月第3日曜日)
 秋(10月第3日曜日)


試験時間
 午前 多岐選択式 50問(90分)
 午後 多岐選択式 3問解答(90分)


合格基準と配点
午前 全体の60%以上の得点
午後 全体の60%以上の得点


合格率
約70%程度 
※発表は試験から約1ヶ月後。

分析

試験について
基本情報同様。試験問題冊子・解答例は当日公式で
発表になります。試験終了したその日に答え合わせ
ができる、ので落ち込むのも喜ぶのもはやくてよろ
しい(笑

午前問題について
「合格率が高い」ことと、「基本情報と同じレベル
2」であること。また「基本情報と違い選択問題が
なく範囲が狭い?」などと考え。

よく「ひょっとして簡単じゃないの?」と考え、罠
にハマる方が多いです。


※合格率が高いのはたぶん、2回しかやってないか
 らです!


午前問題のレベルは応用情報技術者の「ネットワー
ク・セキュリティ」と同等と考えてOKです。もし
かするとスペシャリスト試験の問題も微妙に混ざる
程度かと思います。

ネットワークやセキュリティについて、充分な基礎
知識と深い理解が求められる試験です。


午後問題について
まだ2回しか実施されていないので、傾向をつかむ
のはなかなか難しいのですが。

選択問題ではなく、全て必須となっていますので、
ネットワーク・セキュリティで苦手な分野があると
不合格につながってしまいます。


ある意味、スペシャリスト的な発想で。この分野だ
けは絶対という専門知識が必要になります。


基本情報よりこっち?
何を理由に受検するかによると思います。セキュリ
ティ関連の企業に就職したり、業務に携わるのであ
ればこちらですが。

一般的なSEや幅広い意味でのIT業界では基本情
報をオススメします。


絶対にダメなパターンとしては「簡単そう」なんて
いう選び方です。


これは個人的な意見で一概にいえないのですが、こ
の資格はレベルとしては「2.5」と表記するべき
かもしれません。勉強も基本情報に比べてやりにく
いといえば、そうです。

f:id:koharuwest:20170916231204p:plain

対策・勉強法など

基本情報とも共通しますが、
・山を張る戦略ではなく、幅広く勉強すること。

・午前はどの過去問も正答率90%以上を目指す。

・午後の対策は時間がかかる。午前が理解できてい
 ないと午後は解けない。午後の苦戦を意識してい
 る人は午前の勉強で基礎知識をしっかり習得する。

・余裕があれば、応用情報技術者・情報セキュリテ
 ィスペシャリストの問題をやること。IPA発行
 「セキュリティの十大脅威」など関連文献を読ん
 でおきましょう。

情報処理技術者試験大好きブログ「にしのくえすと」 Presented by にしこにしおAF