あいぱすくえすと

初心者でも大丈夫!IT資格を取ろうよ!

「あいぱすくえすと」から電子書籍発売中!
「ネスペちゃん」「セスペちゃん」出てます!よろしくお願いします!
 
※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

あいぱすくえすと(22)合格法

今回は「まとめ」の回です。ITパスポートについ
て日々、教える立場からアドバイスでござる。

誰でも取れるか

もちろん!勉強すれば誰でも取れます。パソコンを
業務や趣味に使用したり、自作したり、ネットの設
定を自分でしたり。そういう経験があれば、なお有
利です。キュピーン!

f:id:koharuwest:20170910214839p:plain


あと、企業に勤務した経験があればストラテジなん
かは有利に働くと思います。

逆に、高校生には厳しい資格になりました。高校生
はテクノロジ強いんですが、それ以外のジャンルを
どう埋めるかという戦い方になります。

昔はニガテを避けるパターンもあるにはあったので
すが、最近のはちょっと厳しい。後述します。

攻略法は存在するか

先程申し上げたとおり正直、昔(中間問題があった
時代)は攻略法めいたものがありましたが。

現在は・・・一生懸命探しているのですが見つかり
ません(涙

その理由は?

過去問の比率

そう。過去問からの出題率が60%から50%程度
まで下がってしまいました。テクノロジはまだいい
んですが、マネジメントやストラテジの新傾向問題
は厳しい。

まあ、新傾向とはいえ。基本情報やセキュマネ、応
用情報からの転用も数多いんですが。

出題数の均一化

これは体感ですが、問題の割合が均一化されている
感じがします。なので、「どのジャンルも取りこぼ
せない。」「試験範囲を隅から隅までやらねばなら
ない。」こういう傾向にあるのではと思います。

違ったらごめんなさい。経験則です。

じゃあ合格するには?

・語句の意味を理解。
 全範囲においてあらゆる用語の意味をきちんと説
 明できますでしょうか?

・過去問の反復。
 過去問からの比率が下がったとはいえ、過去問の
 練習は大事です。ただし、正答を記号で覚えるの
 ではなくどうしてそうなるかを説明できないとダ
 メです。合格に必要な過去問の正解率は約90%
 としたいところです。

本番と同じ環境で出来るCBTもIPA様が用意し
ています。ぜひ、これも利用したいものです。

さて、本編はこれでひとまず終わりです。

あいぱすくえすとは、11月頃。またお目にかかり
ます。

次回はおまけ。よくある質問にお答えしましょう。