にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」「ICT資格取りたい」な人のためのブログです。
・あいぱす、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(安全確保支援士)、ネスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解はあくまで私人としてのもので、勤務先とは一切関係ございません。
・資格試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・イラスト素材はAI CATCHER様のものを使用させていただいてます。ありがとうございます。

↓ 新刊「ネスペちゃん29」出ました!よろしくですっ!

・作者のプロフィールはこちら  ・にしの作「資格本」電子書籍についてはこちら←new!
・作者の日記系ブログ(不定期)「みがまえるよりはやく」   ・「にしのくえすと」プライバシーポリシー

あいぱすくえすと(13)デジタル署名

今日は昨日の続き。公開鍵暗号方式ってすっごく便利なの、というお話。

無料なのよ

できれば・・・有料版が公開されたらよろしくですw

www.nsnq.tech

前回のやつを

復習しておいてくださいな。

 

www.nsnq.tech

デジタル署名とは何か

デジタル署名とは、本人であることを確認するためのもので
す。また、改ざんの検知にも使われます。
どのような方法で確認するかというと。公開鍵暗号方式を利
用して行います。

以下は簡略化した説明ですが。

(1)送信者は自分の送信するデータの一部をメッセージダ
   イジェストとして切り抜きます。
(2)送信者はメッセージダイジェストを自分の秘密鍵で暗
   号化(これを電子署名といいます)して、データと一
   緒に送信します。
(3)もちろん、途中で盗まれた場合。デジタル署名は公開
   鍵を
使用すれば復号できますが、デジタル署名の目的
   が暗号化
ではないので。別にいいのです。
(4)受信者は送信者の公開鍵を使って、署名を検証します。
   送信者の公開鍵で復号できた・・・ということ
は。こ
   れは間違いなく送信者が送ってきたものになり
ます。
   (送信者の秘密鍵で暗号化してるので)

(5)また、メッセージダイジェストとデータを比較するこ
   とで改ざんが行われねいないことを証明できます。

と、いうように。公開鍵暗号方式の仕組みを逆に使うとデジ
タル署名を行う仕組みになります。これは、面白いですよね。   

 
※9月1日訂正 電子署名だと概念過ぎます。すいません。
 ここで取り上げたいのは公開鍵つかったデジタル署名の話
 です。眠いとダメですよね。

情報処理技術者試験お勉強ブログ「にしのくえすと」 Presented by にしのA&F