にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」「ICT資格取りたい」な人のためのブログです。
・あいぱす、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(安全確保支援士)、ネスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解はあくまで私人としてのもので、勤務先とは一切関係ございません。
・資格試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・イラスト素材はAI CATCHER様のものを使用させていただいてます。ありがとうございます。

↓ 新刊「ネスペちゃん29」出ました!よろしくですっ!

・作者のプロフィールはこちら  ・にしの作「資格本」電子書籍についてはこちら←new!
・作者の日記系ブログ(不定期)「みがまえるよりはやく」   ・「にしのくえすと」プライバシーポリシー

あいぱすくえすと(8)テストの方法と種類

テキストだっちょ!

無料公開版となっております。ぜひ、ご活用ください。

www.nsnq.tech

テストは大事だよ

成果物はきちんと動作するか検証しなければお客さんに渡すことが
できません。そんな大事なテストも様々な種類があります。

単体テスト
小さなプログラム部品(モジュール)ごとの検証をするテスト。

結合テスト
モジュールを組み合わせて検証をするテスト。


適格性確認テスト
要件定義どおりに動くか確認するテスト。

システムテスト
ソフトウエア・システム全体としての検証を行うこと。

業務運用テスト
実際の運用と同じ条件で行うテストのこと。

テストの方法

レグレッションテスト
回帰テスト。新機能を外して、元の機能に不具合ないかチェックする。

ビッグバンテスト
モジュールを一気に合体してテストする。1回で完璧ならコスト削減!
※だが、不具合があれば、エラーはどこだったのかわかりにくい。

ホワイトボックステスト
中身に注目してテストする方法。
 ・条件網羅 ・・・ 全ての条件を試すこと。
 ・分岐網羅 ・・・ 全ての分岐を試すこと。

ブラックボックステスト
中身は見ないで結果だけを見てテストする方法。
 ・限界値分割 ・・・ 境界線をまたぐ数字でチェック
            (50以上なら 49と51)する方法。
 ・同値分割 ・・・ なんでもいいから代表値をチェックする方法。
(50以上なら 以上と以下の適当な数値でテスト。16と83など)

テストと部品

ボトムアップテスト
下位モジュールから上位へ順番にテストを行う。
が、上位モジュールがまだない場合。「ドライバ」という仮モジュール
を使います。

トップダウンテスト
上位モジュールから下位へ順番にテストを行う。
が、下位モジュールがまだない場合。「スタブ」という仮モジュール
を使います。

情報処理技術者試験お勉強ブログ「にしのくえすと」 Presented by にしのA&F