にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」「ICT資格取りたい」な人のためのブログです。
・あいぱす、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(安全確保支援士)、ネスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解はあくまで私人としてのもので、勤務先とは一切関係ございません。
・資格試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・イラスト素材はAI CATCHER様のものを使用させていただいてます。ありがとうございます。

↓ 新刊「ネスペちゃん29」出ました!よろしくですっ!

・作者のプロフィールはこちら  ・にしの作「資格本」電子書籍についてはこちら←new!
・作者の日記系ブログ(不定期)「みがまえるよりはやく」   ・「にしのくえすと」プライバシーポリシー

あいぱすくえすと(4)自社を知る3つのツール

テキストはこちらです

無料公開版となっております。ここから、今日も勉強を始めましょう。

www.nsnq.tech

会社の現状を知るには?

会社の現状を知るためのツールについて学んでいきましょう。
試験で頻出。


企業の立ち位置を知るため

SWOT分析
企業のおかれている「内部環境」「外部環境」を知るツール。
内部環境とは企業自身の「強み 弱み」
外部環境とは企業の外にある「脅威 機会」のこと。


自社の製品が市場でどのような位置にあるか

PPM (プロダクトポートフォリオマネジメント)
製品が市場でどのような位置にあるかを把握するツール。
「花形 金のなる木 負け犬 問題児」の4分野に分ける。
市場シェアが高い・低い 更なる投資が必要・不要で覚える。
負け犬は撤退。問題児はこれから投資が必要!

3つの観点から自社の状況を分析する

3C分析 
3Cとは、「市場(customer)」「競合(competitor)」
「自社(company)」この状況から自社の状況を分析する。
重要成功要因(CSF)の発見のために行う。


さらにこれらを通じて、


コアコンピタンス
企業で「核になる技術・収益をあげる商品」を見つけるのだ!

本番では

この3つは混同しやすく、かつ出題頻度も高いのでしっかり頭の
中に入れておきたい。問題なのは「自社のことを知る」ツールた
ちだが、何によって把握するか・・・という違いを理解しましょ
う。

情報処理技術者試験お勉強ブログ「にしのくえすと」 Presented by にしのA&F