にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」「ICT資格取りたい」な人のためのブログです。
・あいぱす、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(安全確保支援士)、ネスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解はあくまで私人としてのもので、勤務先とは一切関係ございません。
・資格試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・作者のプロフィールはこちら
・にしの作「資格本」電子書籍についてはこちら
・作者の日記系ブログ(不定期)「みがまえるよりはやく」

・にしのくえすとプライバシーポリシー

あいぱす計算ドリル(9)伝送速度

伝送速度を求める問題は、あいぱすでは最近殆ど見なくなりましたが。
またいつ出るとも限らないので、登場させてみました。

基本情報技術者 平成28年春期 午前問31

64kビット/秒の回線を用いて10^6バイトのファイルを送信する
とき、伝送におよそ何秒掛かるか。ここで、回線の伝送効率は80%と
する。

ア 19.6  イ 100  ウ 125  エ 156

 

 

ヒント

伝送時間=データ量/回線速度

 

こたえ

回線速度から求めましょう。
64kbit/s の伝送効率が80%なので
51.2kbit/sと。

送信するデータ量は
1000000byte。
ビットに単位を揃えてあげると。
8000000bit。
さらにkにそろえてあげると。
8000kbit

なので、
8000/51.2=156.25

よって、答えはエになります。

途中までやって気がついたんだけど
バイトに寄せてやったほうが計算は早かったかも。

つまり、
伝送速度を8kbyte/sの80%として6.4kbyte/s
1000kbyte / 6.4kbyte/s = 156.25
こっちのほうが早いかもね。

正解が出れば、こまけえことはいいんだよっ!
なんてね。

情報処理技術者試験お勉強ブログ「にしのくえすと」 Presented by にしのA&F