にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」な人、「ICT資格取りたい」人のためのブログです。
・ITパス、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(情報処理安全確保支援士)、ネスペ、デスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解は勤務先とは無関係です。また、試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・イラスト素材はAI CATCHER様のものを使用させていただいてます。素敵です!

↓ 電子書籍発売中です!「ネスペちゃん」「セスペちゃん」よろしくお願いです!
 
・作者のプロフィールはこちら  ・にしの作「資格本」電子書籍についてこちら
・作者の日記系ブログ(不定期)みがまえるよりはやく  ・「にしのくえすと」プライバシーポリシー

月刊情報処理2 情報処理技術者試験の思い出

JCから受検してきた

私の記憶に残る懐かしい情報処理技術者試験の話。その2です。
うろ覚えなので(あと、酒飲みながら兄に聞いた)間違ってたら
許してください。

電卓って持ち込みOKでしたよね

私の記憶が正しければ持ち込みOKだった気がします。いつ持ち
込み禁止になったのかは忘れましたが。試験官による電卓チェッ
クタイムがあったような気がします。

とはいえ、実際は試験の最中電卓使ったことないような気がしま
す。ほら、計算得意だったからさ。(今は無理だけど)

いろいろ大らかな時代でした

試験終了後、本部に行って「受検したのとは別の問題を全部くだ
さい。」って言ったら「学生さんだね?勉強のためだったらいい
よ。持っていきなさい。」って言ってくれた。

今はどうなんだろ。ネットですぐ公開になるので紙で欲しいとは
あまり思わないかも。

それと、今はいろいろうるさいからダメかもね。

信じられないかもだけど

昔の情報処理技術者試験つうのは、合格率を調整するためにその
試験ごとにボーダーラインが違っていたらしい。つまり、56点
でも合格する年があったり、65点でも不合格になる年があるっ
ていうこと。(極端すぎたかな?)

現在は残念ながら(?)そういうのはないです。問題がかなり精
巧にある一定のレベルを狙って作られてるということ。また、不
公平感を出さないためでしょうな。

一種を取れば

天下を取ったも同じで。ブイブイいわせることができたという兄
の証言。父親は1種持ち。私の頃にはもう一種はなかったです。

え?そうなの?

月刊情報処理って、ソフトバンクが出版してたのね。

知らなかった。ということは、孫さんは私の師匠ということにな
りますな!(鼻息


(ならねえよ!)

情報処理技術者試験大好きブログ「にしのくえすと」 Presented by にしこにしおAF