あいぱすくえすと

初心者でも大丈夫!IT資格を取ろうよ!

「あいぱすくえすと」から電子書籍発売中!
「ネスペちゃん」「セスペちゃん」出てます!よろしくお願いします!
 
※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

あいぱす計算ドリル(3)売上総利益

会計・財務の問題

簿記をやっていなかったり、財務会計に関する基本的な知識がなかっ
たりすると、厳しい問題たちです。特に社会経験の少ない高校生では
苦戦する生徒も多いジャンルであります。

どの回も1・2問は出てきますので、無視!という作戦もありますが。
その1~2問が「過去問と同じ」という可能性もありますので、一応
勉強しておくのが得策です。

平成28年秋 問19

小売業を営むある企業の当期の売上高は1,500万円、商品仕入高
は1,000万円であった。期首の商品棚卸高が100万円、期末の
商品棚卸高が200万円であるとき、当期の売上総利益は何万円か。

ア 200 イ 400 ウ 500 エ 600

ヒント

売上総利益=売上高-売上原価
売上原価=(仕入高+期首棚卸)-期末棚卸

こたえ

期首の棚卸高は、前期から残ってる在庫。今月売ってもよい儲けのタ
ネです。それと仕入高を足すと、今月仕入れた商品の額(儲けのタネ)
がわかります。
100+1000=1100

ここから、来期への繰越となる商品を引き去ります。
(来期の儲けのタネ!だから今期の成績から除外するという考え方。)
1100-200=900

これが今期の売上原価となります。
よって、売上高1500-900=600

答えはエ!となります。

売上総利益の式を知っていることと。棚卸高の処理を分かっていないと
できない問題です。この問題はよく出されますので、覚えておきましょ
う。