にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」「ICT資格取りたい」な人のためのブログです。
・あいぱす、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(安全確保支援士)、ネスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解はあくまで私人としてのもので、勤務先とは一切関係ございません。
・資格試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・作者のプロフィールはこちら
・にしの作「資格本」電子書籍についてはこちら
・作者の日記系ブログ(不定期)「みがまえるよりはやく」

・にしのくえすとプライバシーポリシー

最小値を求める旅

次のプログラムを完成させなさい(30分)

1から50までのランダムな5つの数字を発生させ、
その最小値を求めるプログラムを書きなさい。言語
は問わない。

いきなりごめんね

この問題は何かというと、某有名私立大学情報学部
(理系)の入試問題をちょこっと改変したものだ。
その大学で働いている友人によると、この問題の正
答率は約5割だそうな。

マジか

マジなんです。私も正直、この程度の問題が試験問
題に(しかも、有名大学ですよ。)なっていること
に驚きつつ、正答率の低さに驚きました。皆さんは
どうお感じになったでしょうか?

そうですね、ゲームを作ったことがある人はハイス
コアの処理とかやったことあると思うんですが。あ
のやり方で大丈夫です。

っていうか、いまの高校生はゲーム作らないのかな
あ。あっしなんて、厨二病爆発な設定のゲーム作り
まくって思い出したくないでやんす。

正答例(たぶん)

//ランダムに数字を発生させ、配列に格納。
var a=[];

for(i=0;i<5;i++){
a[i]=Math.floor(Math.random()*50+1);
}
//配列の中身を順番に比較する
var min=50;
for(v=0;v<5;v++){
if(min>a[v]){
min=a[v];
}
}
alert(min);

答えは

人それぞれ色々あると思う。わりと、分かりやすく書
いたつもりです。もちょっと短く書くこともできるの
で是非、チャレンジしてください。
(6月15日ちょい訂正しました)

情報処理技術者試験お勉強ブログ「にしのくえすと」 Presented by にしのA&F