にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」「ICT資格取りたい」な人のためのブログです。
・あいぱす、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(安全確保支援士)、ネスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解はあくまで私人としてのもので、勤務先とは一切関係ございません。
・資格試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・イラスト素材はAI CATCHER様のものを使用させていただいてます。ありがとうございます。

↓ 新刊「ネスペちゃん29」でました!既刊「セスペちゃん29」ともども、よろしくです!
 
・作者のプロフィールはこちら  ・にしの作「資格本」電子書籍についてはこちら
・作者の日記系ブログ(不定期)みがまえるよりはやく  ・「にしのくえすと」プライバシーポリシー

今回もやります!勝手に解答速報2017秋
16日からセスペ・ネスペの午後1問題の解答を晒してあーだこーだいいます!
午後2は都合により今回はやりません!(涙 皆さんで楽しみませんか?

これでいいのだ

嫌われたくないと思うのはやめた

そう思って、自分を殺して生きてみたところで。万人に嫌われないのは
無理。むしろ、嫌われるっていうことは。私の存在を認め、私の特性を
理解し、であるからこそ嫌いという。要するに一つの理解の形であると
思うからだ。無関心でいられるより、100マシである。

好かれようとするのはやめた

相手に伺いを立て、相手の意向に沿うように気を使っていても。それは
本当の自分じゃなく、嘘偽りの自分なので。最終的には本当に自分のこ
とを好きになってはもらえないのだ。それならいっそ、嫌われてもいい
から素の自分のままでぶつかっていった方が、まだ好かれるんじゃない
か。

ここまで読んで、そうかもなって

思ってくれた人は、ごめん。私はこういう「生き方論」的なものが嫌い
だ(笑 そんなん自分で思ってりゃいいし、人の生き方を参考に自分の
生き方を変えるなんて、それこそ他人に価値観を委ねすぎだ。いちばん
大事なのは自分で。自分が心地よく、幸福でありさえすれば人のことな
んざどうでもいいのだ。(他者は不幸や不快にしない限りは)

好きな人は、好きでいてくれる人は

世の中で数人でいいんじゃないのかな、と思うよ。
人間関係に、みんな悩み過ぎだよ。

f:id:koharuwest:20170531215218p:plain

情報処理技術者試験お勉強ブログ「にしのくえすと」 Presented by にしのA&F