にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」な人、「ICT資格取りたい」人のためのブログです。
・ITパス、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(情報処理安全確保支援士)、ネスペ、デスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解は勤務先とは無関係です。また、試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・イラスト素材はAI CATCHER様のものを使用させていただいてます。素敵です!

↓ 電子書籍発売中です!「ネスペちゃん」「セスペちゃん」よろしくお願いです!
 
・作者のプロフィールはこちら  ・にしの作「資格本」電子書籍についてこちら
・作者の日記系ブログ(不定期)みがまえるよりはやく  ・「にしのくえすと」プライバシーポリシー

天気読み

f:id:koharuwest:20170528213704p:plain

札幌、どんよりとした1日の始まり。
10時過ぎだろうか、雨が落ちてきて随分激しくなった。

実家の近所にある小学校は、土曜日の運動会を日曜日に延期
し、さらに日曜日は開催中に中止になるという。なんともい
えない、残念な感じだ。来週に延期でき・・・ないんだろう
けどね。色々事情があるんだろう。

実家にいるとグラウンドの放送がガンガン聞こえてくるので、
気がついたのだが。北海道の小学校、中学校、高校・・・の
校歌って共通点があるように感じる。

「どこまでも広がる大地」

的なフレーズが必ず入ってくる。

「果てしない大空と広い大地のその中で」

そうか、千春か。ツルピカ千春か。彼もその流れをくむ一人と
いえるかもしれんね。

要するに、北海道の学校というのは開校したとき、周囲には何
もなくって、ようするに田舎だったのではないだろうかという
考察。これが、京都とか奈良ならそういう歌詞は出てこないよ
うな気がする。

実家を訪れて、帰りしなそういうことを考えていた。激しくど
うでもいいが、誰か代わりに調べてほしい。んで、合ってたら
褒めてくれ。

あっしは、UNITYとかの課題を作るのに忙しい。

ちなみに電波ゆんゆん・・・の校歌が好きだ。あと、健大高崎
だっけ?あれも好きだ(笑 Be togeher

情報処理技術者試験大好きブログ「にしのくえすと」 Presented by にしこにしおAF