にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」な人、「ICT資格取りたい」人のためのブログです。
・ITパス、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(情報処理安全確保支援士)、ネスペ、デスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解は勤務先とは無関係です。また、試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・イラスト素材はAI CATCHER様のものを使用させていただいてます。素敵です!

↓ 電子書籍発売中です!「ネスペちゃん」「セスペちゃん」よろしくお願いです!
 
・作者のプロフィールはこちら  ・にしの作「資格本」電子書籍についてこちら
・作者の日記系ブログ(不定期)みがまえるよりはやく  ・「にしのくえすと」プライバシーポリシー

第6回「SQL」その1

基本公式
SELECT 列 FROM 表 WHERE 条件

読み方は後ろから
「条件を満たすものを表の列だけ抜き出す」

これで射影・選択・結合をやってみる。
次のような表「名簿」がある場合


番号  氏名  所属
100 西野  総務
101 苗穂  営業
102 稲積  営業


選択を行う場合のSQLは

SELECT * FROM 名簿 WHERE 所属='営業'
*印はワイルドカード。すべての項目を抜き出す

結果、必要な行だけが選択され、次のような結果になる。

番号  氏名  所属
101 苗穂  営業
102 稲積  営業


それでは射影を行ってみる。SQL

SELECT 番号,氏名 FROM 名簿
条件はいらないので、省略できる。


結果、必要な列だけが選択され、次のような結果になる。


番号  氏名
100 西野
101 苗穂
102 稲積


それでは、結合に行きます。次のような2つの表があります


「名簿」
番号  氏名  所属
100 西野  総務
101 苗穂  営業
102 稲積  営業


「特技」
番号  特技
100 将棋
101 麻雀
102 料理


この2つを結合してみましょう。SQL
SELECT * FROM 名簿,特技 WHERE 名簿.番号=特技.番号


2つの表からデータを抜き出すには、項目同士を関連させる必要があり、
それを条件に加えます。名簿と特技それぞれの番号は関連してるよという
意味でございます。結果は

番号  氏名  所属  特技
100 西野  総務  将棋
101 苗穂  営業  麻雀
102 稲積  営業  料理


と、このようになります。

情報処理技術者試験大好きブログ「にしのくえすと」 Presented by にしこにしおAF