にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」な人、「ICT資格取りたい」人のためのブログです。
・ITパス、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(情報処理安全確保支援士)、ネスペ、デスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解は勤務先とは無関係です。また、試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・イラスト素材はAI CATCHER様のものを使用させていただいてます。素敵です!

↓ 電子書籍発売中です!「ネスペちゃん」「セスペちゃん」よろしくお願いです!
 
・作者のプロフィールはこちら  ・にしの作「資格本」電子書籍についてこちら
・作者の日記系ブログ(不定期)みがまえるよりはやく  ・「にしのくえすと」プライバシーポリシー

23日から25日のあいだは特別編成です
にしのF長期出張+にしのA里帰りのためお休みいただきます。
※twitterはやってます。

「あいぱすクエストりたーんず」と題して、ITパスポートの
過去の記事を再編集しつつご紹介するスタイルでお届けします。
26日から通常営業の予定です。よろしくお願いします。

第4回「関係データベース」

関係データベースは「行と列の表構造」でデータ構造を定義
しております。基本的に、「選択、射影、結合」の操作でデ
ータベースを動かしています。

ちなみに表のことをテーブル、列の属性値のことをドメイン
行の値のことをタプルっていいます。

選択とは?
表の中で条件に該当する「行」を抜き出す
→横に選択って覚える。

射影って?
表の中で必要な「列」を抜き出す
→縦に射影って覚える。


結合とは?
複数の表を一つにまとめること。


リレーション
ですが、複数の表からのデータ抽出は共通する列で関連付けを
行わないとできません。この共通する列のことを「キー」とい
い、関連付けすることを「リレーション」といいます。


キーには2種類あり、

主キー
一つの表で「値が重複しない(ユニークである)」「NULLでは
ない」主キーが決まることで他の値が決まるキーをいいます。
ちなみに、複数の列で定義される主キーを「複合キー」といいま
す。


外部キー
他表を参照し、関連付けるキーのこと。各表においては「主キー」
となっています。

候補キー
主キーにはなれなかったが、自分が決まると他の値を決めるキー
です。

代替キー、インデックスなども説明したほうがいいかな。と思っ
たけどやめときやす。今日はここまでっ!

情報処理技術者試験お勉強ブログ「にしのくえすと」 Presented by にしのA&F