にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」な人、「ICT資格取りたい」人のためのブログです。
・ITパス、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(情報処理安全確保支援士)、ネスペ、デスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解は勤務先とは無関係です。また、試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・イラスト素材はAI CATCHER様のものを使用させていただいてます。素敵です!

↓ 電子書籍発売中です!「ネスペちゃん」「セスペちゃん」よろしくお願いです!
 
・作者のプロフィールはこちら  ・にしの作「資格本」電子書籍についてこちら
・作者の日記系ブログ(不定期)みがまえるよりはやく  ・「にしのくえすと」プライバシーポリシー

第3回「様々なデータベース」

データベースのデータモデルは3種類ある。

概念モデル 
実世界から特定の目的のためにデータ構造を抽出したもの。E-R図など。

論理モデル
コンピュータに実装できる形にしたもの 関係・階層・ネットワークモデル

物理モデル 
物理構造と一対一に対応 データベースそのもの。

論理モデルの種類も3つ!
リレーショナル型(これが代表的ね!)
表構造 SQL プログラムからの独立性が高い

階層型 
木構造 ポインタ 階層関係が1:n 階層関係の影響を受ける 1対多

ネットワーク型 
リンク n:m関係のデータ構造 多対多


このへんは、覚える必要はあんまりないので。そうなんだ~で流してみて!

情報処理技術者試験大好きブログ「にしのくえすと」 Presented by にしこにしおAF