読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


「にしのくえすと」とは?
・「情報処理技術者試験大好き」「ICT資格取りたい」な人のためのブログです。
・あいぱす、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(安全確保支援士)、ネスペ、デスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解はあくまで私人としてのもので、勤務先とは一切関係ございません。
・資格試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


新刊のお知らせです!
20170310230011
・電子書籍第2弾!「セスペちゃん29」発売中!(Kindle版)
 午前対策+27春秋・28春秋午後解答ライブ収録!
 情報処理安全確保支援士対応!練習問題付き約150Pの攻略同人誌!

 
電子書籍発売中です!
20161022221039
・初の電子書籍!「ネスペちゃん28」発売中!(Kindle版)ver1.1

作者の日記系ブログ
みがまえるよりはやく  「にしの」私的なブログ不定期です。こちらもよろしくです。

今後のスケジュール
・ITパスポート本を製作中(6月予定)です。
・ネスペちゃんの改訂を行う予定です。(8月予定)

広告



セキュスペ午前攻略メタキン! (16)デジタル署名

広告

「デジタル署名」を作成するには送信者が自分の秘密鍵
ファイルなどを暗号化します。

公開鍵で復号できるため、中身は誰でも読めてしまいます。
ので、暗号化にはなっていませんが、秘密鍵で暗号化され
たファイルは、秘密鍵を持つその人しか送れないものであ
る・・・ことは間違いありません。

つまりそれが「本人確認」の役割を担います。

とはいえ、元の文章の大きさがまちまちで処理しにくいこ
とと盗聴のリスクを減らすために「メッセージダイジェス
ト」を使います。

メッセージダイジェストはデジタル署名とは別に、メッセ
ージダイジェスト関数を使い、平文を一定の長さに変換し
ます。

さらに秘密鍵で暗号化され、相手の元へと届きます。相手
は開いたあと、メッセージダイジェストを復元し、送信
れた本文と比較することで改ざんを検知できます。


使用されるアルゴリズム

MD5
どんな長さの平文からも128ビットのダイジェストを作る。

「SHA2」
256ビット、512ビットなどの長さのダイジェストを作
ります。

 

にしのくえすと Presented by にしの 2017