にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


にしのくえすととは?
・「情報処理技術者試験大好き」な人、「ICT資格取りたい」人のためのブログです。
・ITパス、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(情報処理安全確保支援士)、ネスペ、デスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解は勤務先とは無関係です。また、試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


・イラスト素材はAI CATCHER様のものを使用させていただいてます。素敵です!

↓ 電子書籍発売中です!「ネスペちゃん」「セスペちゃん」よろしくお願いです!
 
・作者のプロフィールはこちら  ・にしの作「資格本」電子書籍についてこちら
・作者の日記系ブログ(不定期)みがまえるよりはやく  ・「にしのくえすと」プライバシーポリシー

23日から25日のあいだは特別編成です
にしのF長期出張+にしのA里帰りのためお休みいただきます。
※twitterはやってます。

「あいぱすクエストりたーんず」と題して、ITパスポートの
過去の記事を再編集しつつご紹介するスタイルでお届けします。
26日から通常営業の予定です。よろしくお願いします。

努力の意味

小学生時代と違って、中学生くらいになると「見た目の良さ」もそう
だけど。「勉強ができるかできないか。」「スポーツができるか。」
なんてことに、いつの間にか他人との差がついてきて。(晒されると
いうか)自分ではどうしようもない、生まれ持ってきたものとか。幼
少期・小学生時期にに密かに差がつけられていることが分かったりで、
苛立ったり、絶望的な気持ちになったよ。

私に「じゃあ、努力しなさい」と人はいうけど、報われる保証はない
し。絶対に何かが変わる保証なんてないから。努力なんていう言葉は
心に刺さらないし、私は努力と思って何かをしたことないな。


だけど、努力以上に「自分のことが嫌い」でね。


何もできない、なんの取り柄もない、なんの才能の欠片すらない自分
を好きになれなかった。本当はみんなに褒められたい。凄いねってい
われたい。アニメの主人公みたいな人生を、せっかくだから生きてみ
たかったのさ。


で、とりあえず自分なりに何かをやろうと考えてもがいてた。なにか
やれば、変われるかもしれないっていうのもあったし。なによりも、
自分に対する言い訳みたいなものかもしれないけど、少しだけ今日よ
りも明日の自分がマシに思えた。


そして、今日がありますが。まだまだ未熟でまだまだ何かをやらなけ
れば。ダメダメなんですけど、あの日の自分よりは自分を好きになれ
たかな。アニメの主人公には程遠いけどね。


あとね。


努力っていう言葉は当てはまらないかもだけど。自分のために何かや
ってみたことは無駄にはならないと思うよ。やってみたけど失敗した。
やってみたけど投げ捨てたことすら、どっかで何かに役に立つ時が来
るもんです。それが報われたってことだと私は思うけどね。


秋元康先生のお言葉が好きです。


「努力に報いを期待するべきではない。努力は大前提で、努力をして
いないと運も舞い込まないしチャンスも来ない。何もしないで祈るだ
けで、自分の何かが変わるなんて期待しちゃダメだ。自分を変えるの
はあくまで自分だけだ。」


努力をしなければチャンスはない。
チャンスがないなら報われるわけがない。


AKBまんまの、お話ですね。さすがや。
生まれ変われるなら、AKBに入りたいのん・・・。

情報処理技術者試験お勉強ブログ「にしのくえすと」 Presented by にしのA&F