にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


「にしのくえすと」とは?
・「情報処理技術者試験大好き」「ICT資格取りたい」な人のためのブログです。
・あいぱす、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(安全確保支援士)、ネスペ、デスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解はあくまで私人としてのもので、勤務先とは一切関係ございません。
・資格試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


 
電子書籍発売中です!
20161022221039 20170310230011
・初の電子書籍!「ネスペちゃん28」発売中!(Kindle版)ver1. 1
・電子書籍第2弾!「セスペちゃん29」発売中!(Kindle版)
 午前対策+27春秋・28春秋午後解答ライブ収録!
 情報処理安全確保支援士対応!練習問題付き約150Pの攻略同人誌!


作者の日記系ブログ
みがまえるよりはやく  「にしの」私的なブログ不定期です。こちらもよろしくです。

広告


DBじゃないもん

第8回「SQL」その3

データ操作のSQL重複せずに抽出する。SELECT DISTINCT 分類 FROM 商品表 WHERE 商品番号 IN(1001,1002)商品表から商品番号1001と1002の分類を同一データの重複なく抽出する 行の挿入INSERT INTO 商品表 VALUE(1003,食料品,チョコボー,100)表にデータを追…

第7回「SQL」その2

WHERE条件にはAND,OR,NOTが使用可能です。たとえばSELECT 番号,氏名 FROM 名簿,特技 WHERE 名簿.番号=特技.番号 AND 所属='営業'みたくすると、2つの表を結合した上で、営業に所属する人の番号と氏名を射影することができます。もちろんWHERE 点数>=30 AND …

第6回「SQL」その1

基本公式SELECT 列 FROM 表 WHERE 条件読み方は後ろから「条件を満たすものを表の列だけ抜き出す」 これで射影・選択・結合をやってみる。次のような表「名簿」がある場合 番号 氏名 所属100 西野 総務101 苗穂 営業102 稲積 営業 選択を行う場合の…

第5回「E-R図」

E-R図とは!エンティティ(実体)とそのリレーション(関連)を表す図。それによって、データベースになる対象をモデル化する。関係性を表現するとき、「1対1」「1対多」「多対多」というケースがある。 たとえば、 生徒と部活が「1対1」の場合は、…

第4回「関係データベース」

関係データベースは「行と列の表構造」でデータ構造を定義しております。基本的に、「選択、射影、結合」の操作でデータベースを動かしています。ちなみに表のことをテーブル、列の属性値のことをドメイン行の値のことをタプルっていいます。 選択とは?表の…

第3回「様々なデータベース」

データベースのデータモデルは3種類ある。概念モデル 実世界から特定の目的のためにデータ構造を抽出したもの。E-R図など。論理モデルコンピュータに実装できる形にしたもの 関係・階層・ネットワークモデル物理モデル 物理構造と一対一に対応 データベース…

第2回「スキーマってなんだ?」

「スキーマ」っていうのは別の言葉に直すと、「構造」や「考え方」によく似ている。 たとえば、「朝ごはん」というデータベースを考えたときに、3つの捉え方があって。 洋食スキーマ和食スキーマ中華スキーマ それぞれの考え方によって、朝食は3通りの見方…

第1回「データベースってなんだ?」

「今度、データベーススペシャリストを受検しようと思うんだけど。」「マニアックだなあ。」※1「余計なお世話だ。いい勉強法ってある?」「うん、いきなりスペシャリストの範囲をやる前に、応用情報の範囲を 復習した方がいいと思うんだ。」「いまさら?な…

情報処理技術者試験お勉強ブログ「にしのくえすと」 Presented by にしのA&F